医療法人社団 正祐会 増渕歯科医院

当院について

基本理念

1984年開業の当院では、歯科治療全般に幅広い診療を行なっております。お口のトラブルはいずれも、複数の問題をそれぞれきちんと治療してこそ、健康で、快適で、美しい歯を取り戻すことができると考えています。また、当院では多くの最先端技術の中から、より臨床で効果の認められている技術を選び取り、安心できる治療を目指しています。

増渕歯科医院は、前理事長の増渕正彦先生ご開業以来、地域の皆様と共に歩む医院として、患者様の健康回復/健康維持のお手伝いをさせていただいております。

平成18年、残念ながら増渕先生は他界されましたが、その医療理念、コンセプトは現在もスタッフ一人ひとりの胸の中に生きております。
何らかのトラブルを抱えている患者様に対してどのようなお手伝いが出来るのか、とりあえずの医療、上辺だけの医療、その場しのぎの医療ではなく、本当の意味での健康回復を目指し、的確な診断・安全な治療のための最新設備を揃え、最新の情報、確実な技術により患者様に快適な人生を送っていただけるお手伝いが少しでも出来るよう、正直に、ひた向きに日々努力研鑽しております。

概要・沿革

増渕歯科医院

医院概要

医院名
医療法人社団 正祐会 本院 増渕歯科医院
所在地
〒329-2759 栃木県那須塩原市西三島1-155-3
TEL&FAX
TEL 0287-36-7750 FAX 0287-36-8821
受付時間
午前9:00〜12:00 午後2:30〜6:00
診察時間
午前9:00〜12:30 午後2:30〜6:30
休診日
日曜日・祝祭日
診療科目
一般歯科・予防歯科・矯正治療・審美治療・ホワイトニング・プロクリーニング・インプラント・入れ歯治療

医院沿革

昭和59年
栃木県那須郡(現:那須塩原市)にて増渕歯科医院を開院
創設者/名誉理事長 増渕正彦
平成15年8月
医療法人正祐会 開設

スタッフ紹介

【理事長】
増渕 悟志
【院長】
須藤 敦夫
【非常勤ドクター】
油布 貴之 油布 香  富塚 都愛
【歯科衛生士】
小泉 佑佳 中里 彩花  鈴木 由美子
【歯科助手】
4名
【名誉理事】
故 増渕 正彦

創設者プロフィール

旧 増渕歯科医院 増渕歯科医院

創設者

  • 増渕 正彦
  • 昭和31年9月20日生まれ

略歴

  • 昭和57年3月 東北歯科大学卒業
  • 昭和57年4月 東北歯科大学口腔外科第二講座入局
  • 昭和59年3月 同大学同講座退局
  • 昭和59年 栃木県那須郡(現:那須塩原市)にて増渕歯科医院を開院
  • 平成10年 福島県郡山市にて西部歯科クリニックを開院
  • 平成12年 マエストロインプラントシステム インストラクター就任
  • 平成13年 ICOIフェローシップ修得
  • 平成15年 ICOIディプロメント修得
  • 平成15年8月 医療法人正祐会 開設
  • 有限会社クロノームラボラトリー 開設
  • 平成16年 筒井塾東京(ハーマンズコース)インストラクター就任

主な学会発表及び講演

  • 平成11年 日本顎咬合学会学術大会にて発表
  • 平成12年 日本顎咬合学会学術大会、日本全身咬合学会学術大会にて発表
  • 平成13年 日本顎咬合学会学術大会、日本全身咬合学会学術大会にて発表
  • 平成14年 日本顎咬合学会学術大会にて優秀賞を授与
  • ICOI国際学術大会(東京)にて発表
  • 平成15年 ICOI国際学術大会(ロサンゼルス)にて発表
  • 平成16年 米国ペンシルバニア大学歯科国際学術大会にて講演
  • 日中国際インプラント学会学術大会にて講演

主な論文及び出筆

  • ・Occlusal Theory Considering of Stress Management(OTS) and the Application of the Theory to Implant Therapy/Proceedings of 5th World Congress for Oral Implantology:124-129、2001。
  • ・ストレスマネージメントを考慮した咬合再構築法。その1/ストレスマネージメント仮説の検証。
    The Quintessence、11月号:181.189 2002年
  • ・ストレスマネージメントを考慮した咬合再構築法。その2/順次誘導咬合に即した咬合構築法。
    The Quintessence、12月号:155.163 2002年
  • ・Slavicek philosophy に基づいたプラキシズムの有用性について-その自立神経学的検討。
    日本顎咬合学会学芸誌 第23巻 第2号。1658-171 2003年
  • ・ストレスマネージメントを考慮した咬合調整法。その1/OAS(Occlusal Adjustment For Stress-Management)。
    The Quintessence、1月号:131.145 2004年
  • ・ストレスマネージメントを考慮した咬合調整法。その2/OTS(Occlusal Theory For Stress-Management)。
    The Quintessence、2月号:109.116 2004年
TOP
TOP