医療法人社団 正祐会 増渕歯科医院

一般歯科/予防歯科治療/矯正治療

一般歯科

お口の中について
何か気になることがありましたら、
まずはご相談ください。

一般歯科

【 一般歯科とは 】

一般歯科とは虫歯と歯槽膿漏の治療、および歯牙欠損部の補綴(おぎなうこと)を主とする歯科診療で、通常患者様が歯科医院に通院した際に受ける治療のことをいいます。当医院では熟練のスタッフと最先端の治療設備とで、患者様一人ひとりに最適な治療を行うよう心掛けています。

【 自由診療とは 】

一人ひとりの患者様に適した治療を行う際に、健康保険制度に基づいた治療だけでは不十分な場合がありえます。それは、歯科材料の違いや保険制度の規制で治療方法が限られてしまうことに起因することが多いようです。
科学的根拠(EBM)に基づく最新の治療を行う場合に、健康保険の規制にとらわれない自由診療が必要になることがあります。
患者様が望まれる治療を十分に行うために、当医院では担当歯科医師と十分ご相談していただき、患者様に最適・最善でご納得していただける治療を目指しております。

一般歯科

予防歯科治療

大切な歯を守るために、
口腔内のトラブルを
未然に防ぐことが重要です。

予防歯科治療

今まで歯科医院は、歯が痛くなってから行くものでした。しかし虫歯になってから、歯を失ってからでは手遅れです。
そのため、最近では歯が悪くならないように予防していく事が重要と考え、治療する前に予防することがこれからの歯科医院のスタンダードとなっています。
世界で一番予防が進んでいるスウェーデンでは歯科の定期検診受診率が大人で80%以上あり、子供にいたっては100%近くが定期検診を受けています。他の先進諸国でも70%ほどの受診率が一般的になってきました。先進国ではこのように歯科に対する関心が高いのに対し、日本では驚くことに、10%以下の定期検診受診率です。これでは虫歯や、歯周病が悪化してしまうのも当然といえます。毎日きちんと歯磨きしているつもりでも、セルフケアでは、虫歯の原因となるバイオフィルムや歯周病を誘発、悪化させてしまう歯石、 お茶・コーヒー・タバコなどの汚れを完全に落とすことはできません。そこで、当院では予防歯科を重視し、正しいセルフケアに加え、定期的にプロがケアを行うことで健康的なお口の環境、美しい歯をお守りします。

予防歯科治療

矯正治療

デジタルX線やCTなどの最新機器を
用いて診査診断いたします。

矯正治療

歯並びや噛み合わせの悪さは、虫歯や歯槽膿漏、顎関節症等を引き起こす原因になり、歯を失うことになったり、口が開かない、物が食べづらいなどの症状を引き起こします。
当院では日本矯正歯科学会認定医の経験豊かな矯正医が患者様1人1人に適した歯並び・噛み合わせの治療を行っています。

【 成長期の矯正 】

骨格の不正は成人してからはなかなか変えられるものではありませんが、成長期に正常な発育を促すことにより、顎の変形・顎の過成長・顎の劣成長を防ぐことが出来ます。(一次矯正)

【 成人の矯正 】

成人矯正では、機能の改善をはかり、歯列形態の改善を目指します。健康な歯列の獲得は歯牙の長期安定につながります。(二次矯正)

矯正治療
TOP
TOP